【間違えると大損】フリーターにおすすめな転職サイト、転職エージェントと使い方


フリーターが使える転職サイトには、3タイプあります。

フリーターが使える転職サイトは、求人サイト 、 求人紹介型エージェント、 研修付きのエージェントの3タイプあります。

求人サイトは、多くの人になじみな自分で求人に応募して、企業の面接をうけるタイプのサイトです。自分で求人選びから、書類選考、面接対策をしないといけません。

一方求人紹介型エージェントは、キャリアアドバイザーが求人選びから、書類選考、面接対策などを無料で手伝ってくれます。

それに加え、研修付きのエージェントなら求人の紹介の前に研修がありそれを受けてから就職活動です。利用料は、無料です。ただ2週間~1か月研修に通わないといけないので、大変です。

以上のどれかを選ばないといけません。

フリーターが正社員に転職するまでの流れとおすすめな転職サイト

フリーターが正社員に転職するには、自分がやりたい仕事を見つけて、その職種で求人が出ていないかを確認します。求人を見て、その他もろもろの労働条件を見て、気に入ったら求人に応募します。その後、書類選考、面接をうけて採用が決まれば、転職となります。

フリーターで転職がすぐ決まる人は、会社に入社する目的が定まっている人です。

正社員として会社に採用されやすい人は、自分の目標を叶えるために会社に入ることが必要だと言える人です。企業に正社員として転職出来る人は、「将来〇〇をしたいから、今はこの会社に入って〇〇を経験しなければならない」という事が自分の言葉で言える人です。

もっと具体的に分かりやすく話します。

どうして、〇〇業界の〇〇職種の〇〇会社に勤めるのですか?

書類選考や面接をうけても難なく突破できる人の例をあげます。

例えば、 今まで会社や個人の方に電話をして、営業の商談を取り付けるテレアポのバイトをしていて、将来は営業で稼ぎたいと思っていた人がいると思います。

この方は、面接で、

どうして営業が良いの?→テレアポで数字を追いかけるのが楽しかった。
どうしてIT業界なの?→市場が拡大していて、今後仕事に困らないと思うから。
どうしてこの会社なの?→営業で頑張れば、給与アップするから。

などと言えます。

この方は、今まで営業と近いテレアポの仕事をしていて、かつお金を稼ぎやすい業界や会社を選べています。また年齢が若く、成長意欲が高ければ、企業から大歓迎されます。

このくらい説明できると、書類選考でも面接でもうかります。このレベルまでいけていますか?

自分が何の業種、職種につくか決まってない人は、求人紹介型エージェントがおすすめ

求人紹介型エージェントは、求人の紹介、書類・面接対策をキャリアアドバイザーが無料でしてくれます。したがって、自分でまだ志望職種、業界を決められていない人におすすめです。

また、自分が経験がある仕事でも離職率が高い仕事ってあります。 皆さんの多くがアルバイトしたことがあるコンビニ、スーパー、アパレルなどの小売業、遊園地、ゲームセンター、パチンコなどの娯楽業、ホテルなどの宿泊業、学習塾や介護などのサービス業、飲食店などの飲食業などは、離職率が3年で50%くらいあって(業界平均は、30%)、かなりの人がきついと思って辞めていきます。

こういった仕事につこうとしている人は、要注意です。 実は、業界、会社が違えば、同じ仕事を同じような時間やっても年収が100万円違うとかもあります。残業だって業種選びを間違えれば、毎月約30時間多く残業させられる可能性もあります。休日だって年間40日も違います。

未経験から出来る仕事って意外といっぱいあるので、誰でも1回は、求人紹介型のエージェントに行ってほしいです。そうすれば、たくさんの選択肢の中から自分に合った仕事を選べます。

もう既につきたい職種が決まっているど、経験が足りない場合は、研修付きのエージェントがおすすめ

逆にこの職業につきたいと今思っているんだけど、経験が足りていないと思う方は、研修付きのエージェントがおすすめです。研修付きのエージェントなら研修があるので、今まで経験してない仕事を就職先で出来る可能性が高まります。

一方で拘束時間が長いのですぐには就職できません。 研修は、サラリーマンの通勤を考えて、平日の10時から17時くらいまで行われることが多いです。 なので自分が望む研修があるのか、それだけの時間がとれるのかは、考えた方が良いです。

もう既に行きたい業界、職種が決まっており、かつ志望職種の経験がある場合は、求人サイトがおすすめ

もう既に実績十分で、やりたいことが明確なら求人サイトで十分です。

先程の
どうして〇〇職種が良いのか?
どうして〇〇業界が良いのか?
どうして〇〇会社が良いのか?

を経験談と共にロジカルに言えれば、求人サイトで全然問題ないです。実績もあると更に良いです。

求人紹介型エージェントのおすすめの使い方

求人紹介型エージェントのおすすめの使い方は、複数応募です。

求人紹介型のエージェントでは、キャリアアドバイザーの質が、かなり大切です。 複数のエージェントに登録してもそこまで手間がからない求人紹介型エージェントは、2つ以上に登録しましょう。

求人紹介から書類選考、面接までキャリアアドバイザーと2人3脚でやります。したがって、キャリアアドバイザーの質が就職活動での成否を決めると言っても過言でもありません。 そういったキャリアアドバイザーの質って複数のエージェントに登録すれば、すぐにわかります。エージェント間で比較が出来るからです。

あなたが不安に感じていること、疑問に思っていることについて聞いてもしっかり付き合ってくれ、アドバイスにも説得力があるキャリアアドバイザーが良いキャリアアドバイザーです。もしキャリアアドバイザーに違和感があったら、キャリアアドバイザーの変更やエージェントの利用を停止しましょう。

ちなみに言うと、正社員の転職支援をしているエージェントに申し込むとカス扱いです。

フリーターが正社員に転職する際に、エージェントを間違えるとカス扱いされます。理由は、エージェントのビジネスモデルにあります。

まず、求職者がエージェントに申し込みます。そしてエージェントで無料相談が出来ます。その後、エージェントのキャリアアドバイザーから求人の紹介があり、書類選考、面接に進んでいきます。もし企業が、求職者を採用すると企業からエージェントにお金の支払いがあります。

それで、人材の紹介料ってどのように決まるか知っていますか?
紹介した人の年収の30%くらいを求人企業が、エージェントに支払います。

正社員への就職と正社員の転職なら、年収が高いのは正社員の転職です。普通の転職エージェントもそういった企業の求人を多く持っています。したがって、社会人の転職をメインにしているエージェントに登録しても、紹介できる求人がないので、基本的に登録拒否されます。

ただそれは、リクルートエージェント、DODA、マイナビエージェントなど正社員の転職をメインにサポートしている転職エージェントであって、既卒、フリーター向けのエージェントならフリーターも使えます。フリーターが来るのを待っているエージェントもあるのです。

求人紹介型エージェントランキング 

【第1位】 迷ったらここ!口コミ・評判が圧倒的に良いウズキャリ(株式会社ウズウズが運営)

ウズウズとリクルートが運営している就職shop(既卒・第2新卒向けエージェントで、保有求人数最多)を使った計112名にアンケートしました。

そしたらウズウズを使って良かったという人が、82%に対して、就職shopは44%です。
ウズキャリは利用者の満足度が他のエージェントと比べて圧倒的に良いエージェントです。こまったらウズキャリで良いです。

ウズキャリの評判が良い理由は、ブラック企業を徹底排除し、他社の10倍時間かけて、就職、転職サポートしてくれるからです。

ウズキャリは、ブラック企業を紹介しません。新卒で会社に入ったんだけど、ブラック企業だからやめたいという人、エージェントを通じて就職、転職した人を徹底調査します。そしてウズキャリがブラック企業だと認定したら、エージェントがその後求人を断ります。なのでブラック企業がありません。

サポートの面でも他社の10倍時間をかけてくれます。 例えば、多くの人が苦手とする面接対策。他のエージェントだと面接練習は、1回程度ですが、 ウズキャリ既卒・第2新卒は、企業の面接に行くごとにその企業対策の面接練習もしてくれたりします。

夕方に本番の面接があるとしたら、午前中にわざわざ面接の練習をしてくれたりします。やはり面接って緊張するし、不安になる人が多いです。そういったきめ細かいサポートが満足度につながっています。

ウズキャリが向いていない人は、IT系の職種にはつきたくない人

以下の資料を見てもらっても分かるようにIT業界、エンジニアの求人をかなり多く保有をしています。

引用 https://uzuz.jp/corp/

職種は、営業もありますが、6割はエンジニアの仕事です。業種もIT企業が多いです。

したがって、紹介される先がかなりの確率でITに関する仕事でしょう。どうしても、ITエンジニアやIT企業で働きたくないと思う人なら、違うエージェントに申し込むと良いです。ただ満足度は高いですし、最終的には、多くの人が満足して、自分にあった仕事が見つけられるので、極端な拒否反応がある人以外は、ウズウズで良いのではないかと思います。

相談可能地域  東京、大阪、横浜、名古屋、福岡 、沖縄
ただ上記の都市周辺に就職するなら、その他の地域でも電話・skype相談に対応してくれます。
サポート対象 高卒以上 30歳まで 学生利用可 

【第2位】  人材業界トップのリクルートが運営!保有している求人数が最多8500社!様々な職種、業種、会社規模の求人を持つ就職shop

就職shopの紹介動画

おすすめの理由① 約8500社から、就職、転職のプロが最高の求人をあなたに提案してくれます。

就職shopの良さを分かりやすく言うと、あなたの可能性を広げてくれるエージェントです。

就職shopの求人数は、8500社で、既卒、第2新卒向けのエージェントの中で断トツ多いです。既卒、第2新卒向けのエージェントは、多くても4000社くらいのところ就職shopは、倍です。就職shopならほとんど全ての企業規模、職種、業界の求人を持っています。以下が求人の種類です。

様々な職種、業種、会社規模の求人から就職、転職のプロがあなたの就職、転職の希望を聞いて、あなたにあった求人を提案してくれます。

自分で求人を1つ1つ見ていると自分が知らない仕事とか、上手く検索などをして見つけられなかった仕事って考慮されないままだと思います。もったいないですよね?同じような時間、同じような仕事をしても、業種が違えば年収が100万円違うということもあるんですよ。

しかし就職shopに登録すれば、毎日のように求人を見て、就職、転職支援をしているキャリアアドバイザーが無料であなたに求人紹介してくれます。就職shopに登録して行くだけで、あなたがより良い職場で、毎日を快適に過ごせる可能性が増えます。 行ってみて損はないと思います。

相談可能地域  東京、埼玉、千葉、神奈川、神戸、大阪、京都 
サポート対象 高卒以上 30歳まで 学生利用可不可

【第3位】  就職shopに登録できない人におすすめ!様々な業種、職種、会社規模の求人を持つDYM就職

おすすめの理由① 地方の人、30代でも使え、様々な職種、業種、会社規模の求人を持っています。

DYM就職は、求人数が2000社です。就職shopは、8500社なので、求人数では、就職shopに劣ります。

しかし就職shopにはない地域にDYM就職の拠点があるので、地方の人でも使えます。またエージェントの対象年齢が35歳までと寛容です。

DYM就職は、就職shopのように特定の職種だけではなく、色々な会社規模、職種、業界の求人を持っています。以下は、DYM就職で就職、転職した人の就職、転職先企業です 。

なのでDYM就職は、地方に住んでて、様々な選択肢から会社を選びたい人に向いています。

相談可能地域   東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道、宮城、神奈川、愛知、大阪、京都、神戸、三重、愛媛、岡山、広島、福岡、熊本、金沢
サポート対象 学歴不問 30歳まで 学生利用可

研修付きのエージェントのおすすめの使い方

登録する場合は、1社に絞った方が良いです。

研修があるエージェントに登録する場合は、1つに絞ると良いと思います。研修は、サラリーマンの通勤を考えて、平日の10時から17時くらいまで行われることが多いです。長い時間研修を受けながらも他のエージェントを利用するのは、大変なのでそれは控えましょう。

エージェントに行けば、説明会があるので、その後どこにするかを決めて1社だけの利用をしましょう。

研修付きエージェントランキング

【第1位】東京に住む人は、ここ!ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジは、研修型の就職支援サービスです。研修をした後、就職活動になります。

東京に住む人におすすめのエージェントです。エージェントの場所が新宿にあるからです。コースも色々あります。

代表的なのは、プログラマーコース、インフラエンジニアコースなどですが、今では、営業・企画職、事務職、コンサルタント職、SE/プログラマー、クラフトエンジニア、インフラエンジニア、WEBマーケター、メカトロ/エレクトロエンジニアコースがあります。

相談可能地域  東京
サポート対象 高卒以上 30歳まで 学生利用可

ウズウズカレッジ 紹介動画

【第2位】17歳~24歳の地方住みの方必見!無料で上京できるヤンキーインターン!

ヤンキーインターンでは、地方に住む17歳~24歳の中卒、高卒の方に無料で研修を提供して、正社員への就職を支援をしてくれます。

ヤンキーインターンは、東京にあり、地方の方は上京してきます。研修をうける数カ月間は、無料で生活が出来ます。光熱費もかかりませんし、交通費も出してくれます。 生活は、シェアハウスでします。 1人部屋で約5畳ほどの部屋が与えられ、共同生活をしていきます。

コースは、ビジネスコースとハッカーコースの2種類あります。

ビジネスコースは、社会人・ビジネスマンとしての基礎と営業スキルを身につけることができる6ヶ月のビジネスコースになります。ハッカーコースは、エンジニアとして就職できるまでのスキルを約1か月で身に付けることができるコースです。

ヤンキーインターン紹介動画

相談可能地域  東京以外
サポート対象 大卒未満 17~24歳まで利用可

【第3位】 営業職に就きたいけど、ヤンキーインターンが使えない人におすすめジェイック  

ジェイックは営業系の求人をたくさん保有していて、営業の研修もしてくれます。研修をした後、就職活動になります。

正直ジェイックに行くくらいならヤンキーインターンに行った方が良いです。しかし泊まり込みで研修をうけるのが嫌な人や営業職に就きたい20代中盤~後半の人は、ジェイックが1番良いです。

ジェイックの紹介動画

相談可能地域   東京、千葉、神奈川、埼玉、宮城、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、広島、北海道 、大分
サポート対象 高卒以上 30歳まで 学生利用可

求人サイトランキング

【第1位】 バイトルNEXT

バイトルNEXTは、 日本最大級のアルバイト求人情報サイト「バイトル(求人掲載数90万件以上)」の姉妹サイトで、正社員向け求人情報サイトです。コンセプトは「非正規雇用から正規雇用を目指す」となっており、”バイト経験を活かしてネクストステージへ進みたい”という若く、意欲にあふれる人材の採用に最適です。

動画配信サービスもあり、実際に働く職場の雰囲気やこれから一緒に働く仲間からのメッセージ、働き方などを「動画」で載せていることもありますので、会社を理解しやすいです。

バイトルNEXTの公式サイトはこちら

【第2位】Re就活

Re就活は、20代専門の転職サイトで実績No.1となっており、実際に登録している人の93%以上が20代と、若手に特化しています。

amazonやJR東日本、エイチ・アイ・エスなど大手優良企業の求人が豊富です 。 一方で、求人掲載料が高いため、どうしても求人件数は、少なくなってしまいます。

Re就活の公式サイトはこちら