【体験談】怪しいという評判・口コミのあるヤンキーインターン(ハッシャダイ)って実際どんなとこ?


今回は、ヤンキーインターンを卒業して、現在働いている方にインタビューをしました。ヤンキーインターンって実際は、どんなところか気になる人はぜひご覧になってください。

インタビューを始める前に株式会社ハッシャダイが運営するヤンキーインターンとは?

ヤンキーインターンとは、地方に住む17歳~24歳の中卒、高卒、短大・専門卒の方に無料で研修を提供して、正社員への就職を支援をしてくれるサービスです。

ヤンキーインターンのシェアハウスは、東京にあり、地方の方は上京してきます。研修をうける数カ月間は、無料で生活が出来ます。光熱費もかかりませんし、交通費も出してくれます。 シェアハウスで 生活しながら、研修をし最後は多くの方が就職していきます。

ヤンキーインターン紹介動画

豪華すぎて、若干怪しいので、その辺のことも深堀してみたいと思います。
では、インタビューを始めます。

ヤンキーインターンを卒業してどのような就職先に行ったのですか?

私は、現在従業員30人くらいの中小企業で営業をしています。基本的に売っているのは、寝具です。入社して数か月ですが、会社の教育制度も良いですし、給料も上がっているので充実した日々を過ごしています。

なるほど…。

他の人は、どのような進路に進んでいましたか?

ヤンキーインターンを卒業した人は、営業系の仕事に多いです。一部契約社員もいますが、大体が正社員として就職します。ベンチャー・中小企業に行く人が多いですが、まれに大企業に就職する人もいます。

確か、ハッカーコースもありますよね。エンジニアはいないのですか?

自分がいた時は、ハッカーコースはやっていなかったですね。3カ月で卒業らしいのですが、意外と辞めていく人が多かったりしたそうで廃止したらしいです。

そうなんですね…。

ヤンキーインターンに参加する人ってどんな経歴や経験をした人なのですか?

私は、高卒で地元の工場に入って働いていました。3年くらい工場で働いていたのですが、きついし給料が低かったのでこの仕事を辞めたいなと思って、ヤンキーインターンに参加しました。

周りは、もちろん18歳~24歳の中卒、高卒、専門卒、短大卒で、前職は、工場、土木、警察、料理人、コンビニなどで働いていた人がいました。もちろんフリーターもいれば、ニートの方もいました。そこまで特殊な人は、いなかったと思います。

ヤンキーは出てきますか?怖いんですけど…。

いないです(笑)
確かに2割くらいの人は、昔やんちゃしていたようですけど、今は普通です。インターン中も一緒にシェアハウスで生活しましたが、良い人ばっかりでした。

良かった…。

ヤンキーインターンに行ったら、どんなインターンシップをするんですか?

全部で6カ月あります。稀に早く就職する人がいますが、それは特別です。主にすることは、営業の研修です。

インターネット回線やwifiなどの通信機器を売りに行く訪問営業コースとハッシャダイリゾートなどの求人を電話で開拓するインサイドセールスコースがあります。

基本的に、週5で朝10時~夜8時の間研修で(2時間の休憩あり)、訪問営業コースは、月、火休みでインサイドセールスは、土日休みです。

ただずっと上記の研修をしているわけでもありません。最初に入社研修があったりもしました。 また1週間のうち1日ずつは、企業説明会(水曜)、外部講演会(金曜)があります。

企業説明会では、卒業後の進路を考える機会になっていますし、外部講演会では、人事、投資家、起業家などの凄い人が将来に向けてアドバイスをしてくれます。インターン5カ月目から就活もあります。

中々ハードですね…。

休みの日は、息抜きが出来ますよ。シェアハウスの仲間と映画見に行ったり、ご飯を食べたりもしました。地方に住んでいた自分からすると、東京で遊ぶのは、楽しかったです。浅草に行ったのも良い思い出ですね。

ヤンキーインターンって本当に費用が無料なのですか?

本当に家賃、光熱費、wifiが無料でしたし、交通費も出ました。食費も仕事の日は、1日1000円支給されます。本当に助かりました。

ただ休日の 食費は、自分で払う必要がありました。なので最低10万円くらいの貯金は必要かもしれません。休日遊びに行くなら、20万~30万あったほうが良いです。6カ月もいるわけですからね。

ただ研修を頑張れば、給料が出るのでそういった人は、貯金がなくても大丈夫かもしれません。

研修で給料が出るって本当だったんですか?

給料は、本当にでますね。訪問販売だと契約ごとに1万円、インサイドセールだと5000円が支給されます。したがって、研修を頑張れば、頑張るほど給料が出ます。恐らく20%くらいの人がヤンキーインターンの給料だけで生活できていました。

ヤンキーインターンのシェアハウスってどんな感じなんですか?

トイレ、シャワー、キッチンが共用で、6畳くらいの個室がそれぞれに渡されます。 1シェアハウスに10人くらいが住んでいます。同じような目的、経歴の人と共同生活するので、本当に仲良くなります。今でもその時の仲間とシェアハウスをしています(笑)

場所は、どこにあるんですか?

シェアハウスは、東京にあります。ほとんどが東京の足立区です。

女性も参加できますか?変なこと始まりませんか?

大丈夫です。 女性で参加していた人もいましたね。 僕がいた時には、女性専用のシェアハウスがありました。

ヤンキーインターンに参加する場合は、どうすれば良いですか?

登録すると、電話で面接になります。そして、志望動機とか聞かれます。それに回答し、合格が出ると説明書や場所、集合時間などが伝えられ、それで日程を合わせて行きます。

倍率が高くて、参加できないこともありますか?

不合格はないですが、順番待ちはあるかもしれません。 シェアハウスのキャパもあって、全体で30人~40人しか入れません。抜けていく人がいたり、卒業をする人がいると空きが出来るので入れます。

1か月に10~20人くらいしか募集していないので、もし定員オーバーになると、その次の募集時に参加になります。 2ヶ月周期で募集しています。

ヤンキーインターンを怪しいと思う人もいます。実際に参加した感想を聞いても良いですか?

僕は、参加して良かったです。 自分の成長も感じているし、年収も 基本給で50~60万くらい上がっています。大卒ばかりを採用している会社にも入れます。 これは、工場で働いていたら、絶対にできなかったです。

また出会いにも感謝しています。ヤンキーインターンのおかげで凄い人に会えました。講師や一緒にインターンした仲間とも今でもつながっています。そういった出会いに感謝しています。

大変なことももちろんありますが、もしヤンキーインターンに挑戦するとあなたの想像以上のことが起きますよ。最悪途中に離脱も出来ますので、あまりかたく考えないで、チャレンジしてほしいなと思います。

ヤンキーインターン公式サイトはこちら

ヤンキーインターンの仕組みを知って、全然怪しい場所ではないということが分かりました!

ヤンキーインターンは、豪華すぎて色々怪しいと思っていました…。

ヤンキーインターンは、地方に住んでいる方にシェアハウスを無料で提供し、かつ研修をうけさせてくれます。正直サービスが豪華すぎて怪しいと思っていました。

だって、研修も無料で、生活費も無料なんですよ…。怪しいと思うのも無理はないと思います。

無料でシェアハウスを提供してくれ、研修をうける数カ月間は、光熱費、食費、交通費を負担してくれるんですから…。

しかしヤンキーインターンの仕組みを理解すれば全然普通なことだと思いました。

ヤンキーインターンの仕組み

ヤンキーインターンのビジネスモデルは、就職斡旋と営業で契約した際の手数料です。

収益源① 人材紹介料

就職斡旋というのは、普通の転職エージェントと同じです。基本的に、人材紹介会社が企業に1人紹介すると年収の約3割くらいが売上になります。

なので、年収が300万円の人が就職、転職をすれば約90万円がヤンキーインターンに入ることになります。

1ヶ月の生活費が10万円で、6カ月いれば約60万円です。そこで90万円ー60万円=30万円が利益になります。

収益源② 研修

それともう1つ重要な収益源があります。それは営業の研修です。

ヤンキーインターン生は、訪問販売だと契約ごとに1万円、インサイドセールだと5000円が給料として、支給されます。ただこの取り分以上にヤンキーインターンにお金が入っていると思います。

訪問営業では、インターネット回線やwifiなどの通信機器を売りに行くわけですし、インサイドセールスコースは、求人広告を売るわけです。当然売上-自分の給料分=ヤンキーインターンの収益です。

もはや研修というより、普通に働いている感じがします(笑)そこでお金を稼いで、足りない分は補填しているんだ思います。他の人材紹介会社では、研修があっても実際に何かを売るということはないので、その分ハードと言えるでしょう。

以上がヤンキーインターンのサービスが全然怪しくないと思った理由です。

結局多少のお金の準備はいる

それとすべてが無料という訳ではないようです。休日分の食費は、自腹だそうです。休みが週2回でそれぞれ1000円ずつだったら、1ヶ月で8000円です。6カ月で約5万円はします。

スマホ代だって、自分で払えば月に1万×6カ月で=6万円です。そうなると約10万円くらいは必要です。

なので補助は確かにありますが、全額出ているわけではないようです。確かに、研修を頑張れば、お金が稼げて自分の生活費を本当に稼げる可能性もあります。

しかしその分研修を頑張らないといけません。なのでヤンキーインターンは、結構研修がハードだったりすると思います。