大学を中退すると新卒ブランドなしでの就職になります。中退を迷っているなら、ぜひ読んでほしい記事


利用者
利用者
すいません…。
今現在大学に通っていて、本当に通う意味があるのか困っています。
中退についてどう思われますか?
中退ですか…。
「一生懸命受験勉強したのに、大学が思っていた所と違っていた。」、「なんとなく周りに流され大学に入ったけど、このままでよいかわからない」、「大学に入ったら、あらゆることが自由になり、堕落した生活を送るようになってしまって何かを変えたい」など思う人がいるのは、確かですね。しかしほとんどの方は、中退しない方が良いと思います。
アドバイザー
アドバイザー
早く社会に出て、活躍したいと思っている方や、新卒ブランドがなくても良いという方なら別に問題ないと思いますが、なんとなく大学を中退するのは良くないです。中退して、そのままフリーターやニートになる人もいます。そうなるくらいなら一応大卒でいた方が良いですよね。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
なるほど…。社会で早く活躍したいは、理解でいるのですが、新卒ブランドとは、どういうことですか?
主に大企業に入社したい人は、新卒で就活をした方が良いかもしれません。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
就職人気ランキングでも大企業が多いですし、大企業に入ることは、良いことなのではないでしょうか?
人にもよります。確かに一流ブランド企業に勤めていたら、周りから凄いと思われるでしょうから、自己顕示欲は、満たされると思います。また大企業の給与も高いですし、残業代もきっちり出ます。また福利厚生なども素晴らしいです。社宅や寮がついていたり、食堂がついていたり、病院がついてたりもします。したがって若い割にかなり良い労働条件で働けます。
アドバイザー
アドバイザー
そういったこともあり、親の世代は、なるべく大企業に行けと言うと思います。それは、根底に「新卒一括採用」、「終身雇用」、「年功序列」が保証されていたためです。
アドバイザー
アドバイザー
要するに大企業に入社したら、よっぽどのことがない限りクビにもされないし、長い期間働けば働くほど給与が上がるし、労働条件も他の会社よりも良い。したがって、大企業=安定&好労働条件で良いと言われていたんです。その大企業に飛び込める可能性が大きいのが大卒の新卒。だからみな良い大学に行って、良い企業に行こうという価値観が生まれました。
アドバイザー
アドバイザー

 

利用者
利用者
なるほど…。
そういったことを期待している人は、もしかしたら大企業に行った方が良いかもしれません。
アドバイザー
アドバイザー
ただ近年大企業も大きな問題を抱えるようになってきました。大企業=安定がなくなりつつあります。
以下を見てください。
アドバイザー
アドバイザー
トヨタ 終身雇用の終焉
以上の写真は、テレビ朝日のANN Newsでも話題になったトヨタの終身雇用の終焉です。トヨタは、日本で知らない人がいない日本のトップの会社です。時価総額で、日本で最も成功した、日本を代表するグローバルカンパニーです。その会長が終身雇用は、もう厳しいと言っています。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
これは、どういうことですか?
大企業に入社しても、会社の事情などである日突然リストラされることがあるということです。家族がいて養育費、教育費などで何千万お金が必要だろうが、家のローンが何千万円あろうが、会社の存続が厳しければ、リストラされる可能性があります。
アドバイザー
アドバイザー
こういった人も昔は、日本のエリートと言われていた人たちです。今も、就職率が過去最高と言っています。求人倍率も1.8なので、大体の人が2社以上の内定を持っています。しかし大企業は、求人倍率が0.4です。すなわち5人に2人くらいしか入れません。昔は子供の数がもっと多かったので、倍率はもっと高いです。そんなエリートも最後は、リストラに合うかもしれないという状況になっています。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
………。
どうして、こんな時代になっているのですか?
理由は、日本を取り巻く環境が大きく変わっているからです。少子化などで、国内のお客さんが減少。またグローバル化などで競合会社の増加がおきています。それで国内での競争も激しくなるようになりました。
アドバイザー
アドバイザー
要するに市場で、お客さんの数が減り、ライバル会社が増えているのです。それにより、売上の減少、年功序列による人件費の増加などで利益の減少がおきています。それにより、大企業もだんたんと終身雇用や年功序列が維持できなくなってきたのです。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
なるほど…。
こういった人は、今後どうなるんですか?
大手企業なんだから転職とかすればすぐに会社とか見つかると思うのですか…。
実は、大手企業出身だから転職が上手くいくとも限りません。結局転職先企業が欲しい人材は、転職後に会社に貢献してくれる人材です。要するに前の会社で実績をあげ、それが転職先でも再現できる力があるかどうかが重要になります。
アドバイザー
アドバイザー
そうなると大手企業は、弱い部分もあります。大手企業って、仕事の裁量がなかったり、その会社だけにしか通用しないことを学んでいたりします。理由は、会社が大きいから、それを管理するために、仕事を細分化してその仕事を会社のルールの中でやっています。簡単に言うと会社の歯車として、大企業でしか通用しない仕事をしていたりします。そうなるとどこに行っても仕事が出来るかというと違います。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
では、大手企業でリストラされたり、会社が潰れたりしたらどうなるんですか?
年齢にもよりますが、30歳以上の人は、行く先がない可能性が高いでしょう。転職って年齢が上がれば上がるほど、企業から求められることも増えるんですね。だけど大企業の中でも少数派の優秀でしっかりとした実績を上げている方以外は、ついていけなくなる可能性が高いです。そうなると転職が出来ないので人生が破綻する可能性があります
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
………。
正直学校と社会では、求められることが変化します。なので教育の中で優等生だった人が、社会の中で劣等生になり、教育の中では劣等生だった人が、社会では優等生になったります。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
社会の中で活躍するには、どのような力が必要なのですか?
基本的にお金を稼ぐ力です。お金を自分で稼いできて、自分の給与にしますから自分でお金を稼げないと社会の中で生活が出来なくなっていきます。教育の時は、基本的に学歴が高いが評価されていたので、偏差値が高いかどうかでしたが…。
アドバイザー
アドバイザー
例えばYoutuberのヒカキン、ラファエル、ヒカルなどは、トップYoutuberで、年収が1億円以上あります。しかし彼らは高卒で、いわゆる低偏差値の人です。だけど社会の中では大活躍をしています。そういったことがおきます。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
お金、お金っていうと嫌な人に見えますが…。
お金を稼ぐことは、悪いことではありません。詐欺をしているわけではないのです。商品やサービスを作って、それをお客さんに提供してお金をもらっているわけです。そういうことがダメというならYoutuber全員がダメにもなります。それでは困る人もいますよね?
アドバイザー
アドバイザー
それときれいごと抜きで生活をするにもお金が必要です。家賃や食費、教育費などにもお金がかかりますよね?生活をするために必要なお金を稼がなくてはいけません。別に大金持ちになれと言っているわけでは、ありません。自分が自由に生きていけるほどのお金は稼げるような人間になってほしいと言っているのです。お金があれば、仕事をしないという選択肢もありますが、お金がないと仕事をしないといけません。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
なるほど…。
ではどうすれば安定をしてお金を稼げるようになるのですか?
それは、どこの環境でも生きていける力を身に着けることです。会社が潰れそうになったら、転職ができる。転職で解決できないなら起業をする。そういった強い人材になれば、いつの時代でも安定して稼げるようになります。要するに会社に依存しないで、自分が実力をつけて、どんな状況になっても生き抜ける人材になることです。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
………。
でもそれって大変ですよね?
大変です。だから大学を中退して早く社会で活躍したい人以外は、中退しない方が良いと言ったのです。ただ、自分が努力したことは、必ず自分のためになりますから頑張れるなら大丈夫です。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
では、どうやったら転職や起業を前提にしたキャリアを歩めるのですか?
会社員でも起業家でも会社の利益のうちに何割かを自分の給与にしてますから、それが出来れば何でも良いのですか、話が複雑になります。なのでまず、職種を基本にした就職活動をすればよいと思います。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
職種?
職種というのは、営業とかプログラマーなどの仕事の名前です。物やサービスを売りに行って、契約をとってくる営業を例に挙げると、どれだけ売り上げをあげたのか(数字)が問われます。まずは、個人で営業成績をあげ、出来るようになったら部下をもって、今度は部下が営業をします。
アドバイザー
アドバイザー
1人で営業をしているより、部下も営業成績を上げれば、会社としての利益が大きくなります。そうすると会社の利益も増え、自分の給与が増えます。また営業の中でも違いがありますが、基本的にどこの会社も営業は同じようなものですから、実績があれば転職も可能です。こういったように会社で活躍し、最悪転職もできる。この状態を作り出すことが大切です。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
なるほど…。
こうなれば転職で大企業にも行けます。なので最初は、ベンチャーや中小企業などの小さな会社規模の会社に就職して、大きな裁量をもって仕事をするのも良いと思います。そちらの方が色んな仕事を任せてもらえ、自分の裁量で仕事が出来るので成長が早いです。
アドバイザー
アドバイザー
また若い年齢から社会での実績をつめます。Youtuberのヒカルさんもラファエルさんも営業をやって、成果を出してYoutuber始めましたので、そこから起業でもOKです。そういった自分の実力でキャリアを歩みたい方は、中退しても良いのかなと思います。
アドバイザー
アドバイザー
利用者
利用者
なるほど…。
自分は、どのような職種が良いんですか?
それらは、就職活動のやり方に関することなので以下のページを参考にしてください。
アドバイザー
アドバイザー