【体験談あり】就職shopを使うメリットは?サービス説明、口コミ・評判、サポート場所・対象。ニート、30代も使える?


就職shopは、既卒、第2新卒向けエージェントで、最多8500社から求人を紹介してくれます。様々な職種、業種、会社規模の求人を持っています。 業界、会社が違えば、同じような仕事をやっても年収が100万円、残業時間が毎月約30時間、休日も年間40日違います。自分の可能性を多くの選択肢から知りたい人には、おすすめです。

「 エージェントにたくさん相談をしたい」、「ブラック企業に勤めないか不安」など大きな不安を感じている方は、ウズキャリの方が良いかもしれません。

求人は、IT系に偏りますが、他社の10倍時間をかけてサポートしてくれるますし、ブラック企業を徹底排除してくれるので、安心です。 興味がある方は、こちらをクリックしてください。

無料で就職・転職支援をしてくれる就職shopとは?特徴、サポート対象、場所、利用の流れ

就職shopは人材業界最大手のリクルートが始めたエージェントです。
リクルートが運営しているため、他の既卒・第2新卒向けエージェントより求人を圧倒的に多く持っており、 累計8500社と取引をしたことがあります。

既卒・第2新卒向けエージェントのハタラクティブは1500件、DYM就職2000件、いい就職.comで5000件くらいなので、就職shopの求人数は、断トツ多いです。

就職Shopに登録から入社するまでの流れを説明します。

就職エージェントの利用の流れ

①エージェントへの登録&エージェントからの連絡
②キャリアコンサルトとの面談
③ 求人の提案、企業への応募
④企業の面接
⑤内定&入社

になっています。

就職shopの紹介動画

求人数が多いことのメリットは、知らないうちにレベルの低い会社に入るのを止めてくれることです。

就職、転職活動をする際には、自分の知っている知識の中から仕事を決めると思います。それでも本人が満足しているなら良いのですが、それだと自分の知らない仕事を検討していないことになります。

実は、業界、会社が違えば、同じ仕事を同じような時間やっても年収が100万円違うとかもあります。残業だって業種選びを間違えれば、毎月約30時間多く残業させられる可能性もあります。休日だって年間40日も違います。

上記のようなことを知ったうえで、 やりがいのために、 残業したり、休日少なくしたり、給与を減らしたりして働くのは良いと思います。しかしそういった知識を知らないまま、騙されたように会社で、嫌々働くのは、嫌ではないですか?

求人数が多く、様々な業界、職種、会社規模の会社の求人を持っているということは、少しでもあなたにあった仕事を紹介してくれるということです。他のエージェントでは紹介できない労働条件の会社、他のエージェントでは紹介できない仕事が就職shopに行けば、あるかもしれません。

そういった自分の隠された可能性を知りたい人、自分に向いている仕事が分からない人、様々な会社を検討してなるべく良い就職、転職先を決めたい方には、就職shopが向いています。

就職shopに行けば、就職、転職のプロがあなたの話を聞いて、あなたにあう会社を8500社から教えてくれるますので、是非一回行ってみることをおすすめします。

だって、自分で求人を8500社も見れますか?
1時間の面談に行かないだけで、数年間もしくは、数十年間も自分のレベルより低い会社に入って、入社後に苦労する可能性があるんですよ。行った方が良いと思いますけどね…。

就職shopは、具体的にどのような種類の求人を持っている?

以下は、就職shopで就職、転職した人の就職、転職先企業です

就職shopの採用先企業

職種で言えば、営業、事務・企画、エンジニア、サービス・販売の求人があり、業種で言えば、メーカー、IT・通信、商社・サービス、不動産・建設など本当に様々な企業の求人を持っています。

普通のエージェントだと、紹介が難しい事務・企画も25%もあります。数にすると合計で2300件です。エージェントによっては、2000件が全体の求人になりますから、就職shopは、やはりすごいです。他にこんなエージェントありません。

就職shopに関するtwitter上での評判

サポート対象は?ニート、高卒でも使える?

職歴がなくても、年齢は、18歳~30歳であれば誰でも使えます。学歴も不問です。 中卒、高卒、中退、ニート、フリーター、既卒、第2新卒など誰でも使えます。

また30代の人は、DYM就職なら使えますので、こちらをクリックしてください。

エージェントの場所は?地方でも使える?

就職shopのエージェントの拠点が、 東京(銀座、新宿、北千住、立川)、埼玉(大宮)、千葉(千葉)、神奈川(横浜)、神戸(三宮)、大阪(大阪)、京都(鳥丸)の7都市です。

それ以外の地域に住んでいる人はこちらをクリックしてください。 それぞれのエージェントの拠点がまとまっている表があるのでそちらを参照してください。

就職shopに申し込みたい方は、こちらをクリックしてください

就職shop利用者にインタビュー!就職shopの感想は?

当サイト経由で就職shopを使った人に使った感想を聞きましたので、それをシェアさせて頂きます。

質問
質問
どちらに内定をされたのですか?
就職shopで事務の仕事で内定を取ることができました。
利用者
利用者
質問
質問
求人倍率がかなり高い事務の内定は、すごいですね。
おめでとうございます。
就職shopは利用して良かったですか?
はい。
利用者
利用者
質問
質問
それは、どうしてですか?
まず書類選考がなかったのは、良かったですね。求人サイトに申し込んで就職活動をしていたんですが、落ちてしまったので…。それと良かったのが事務系の求人を3社もいただいたことです。
利用者
利用者
7社くらいエージェントを使ったのですが、いつも「事務系は求人の紹介が厳しい」と言われていました。しかし就職Shopは、3つも事務の求人を紹介していただきました

その時に就職shopの求人数の凄さを感じました。しかもそのうちの1社から内定を頂けましたので、本当に良かったです。

利用者
利用者
質問
質問
確かに、既卒、第2新卒向けのエージェントで、就職shop以上に求人を持っているエージェントはありませんからね…。
では、就職shopを使ってよかった理由は、他のエージェントが持っていない求人をたくさん保有していて、かつ就職活動のアドバイスが的確だからですか?
はい。
利用者
利用者
質問
質問
今から考えみて、自分で求人を選んで申し込むタイプの求人サイトは何で上手くいかなったんだと思いますか?
既卒の就職活動では、大切なことが3つあります。
1つ目は、求人選び。
2つ目は、書類選考(エントリーシート、履歴書、職務経歴書)
3つ目が、 面接対策(空白期間の答え方、企業ごとの志望動機)です。
利用者
利用者
だけど自分でやっているとどうしても、就職活動のポイントが分かりません。それに既卒を採用したくないという企業もあるんですけど、そういった企業が見分けられなかったです。既卒可とか言っても、結局採用実績がないところもありますし…。
利用者
利用者
応募書類など履歴書を量産しても書類選考で9割以上落とされますし、面接に行っても不採用。これでは、時間を浪費するだけだし、就活にかかるお金ももったいなと感じていました。
利用者
利用者
質問
質問
確かに今の日本は、新卒主義で既卒、第2新卒への評価はそこまで高くないですもんね。自分の経歴を、受け入れてくれる企業に応募しないといけないですよね。エージェントに登録されている求人はすべて既卒、第2新卒歓迎の求人ですからそのような心配はありません。

それと就職shopのキャリアコンサルタントのアドバイスはどうでした?

凄く役に立ちました。私の場合、自己PR、志望動機などをどのように言えば良いか分かりませんでした。その部分などをキャリアコンサルタントがアドバイスしてくれました。
利用者
利用者

就職shopって、企業に一社一社訪問取材していることもあって、求人票1つ1つに対する理解がとても高いんですね。だから志望動機とかを考える際にも的確なアドバイスを頂けます。
利用者
利用者

それは本当に面接の際に有利になります。なかなか1人で、企業を調べて、その企業にしかない特徴を志望動機にするのは中々大変です。しかも面接でどのような事を聞かれるかまで事前に教えてくれました。
利用者
利用者

質問
質問
なるほど…。
確かに面接対策とかも不採用になる理由って自分だと分からないですもんね。いつも同じところで失敗しているのに、ずっと気づかない人もいるのですが、エージェントに頼ればそんなこともないですよね。

質問
質問
他にも、就職活動の経験がある第2新卒の方でも、仕事で中々時間がない中、企業選び、業界・会社研究をするのは大変ですよね。しかも転職の相談を会社内の誰かに相談しづらいですよね。エージェントを頼ると質の良い情報も相談相手も出来るので、時間的にも、精神的にも楽ですよね。

はい。
利用者
利用者
質問
質問
ハローワークだと求人票と実際が違ったり、ブラック企業の求人がたくさんあると聞きます。就職shopでは、渡された求人にブラック企業はありましたか?
求人はすべてで10社いただきましたが、ブラック企業はなかったです。「年間休日」が10社中7社が120日以上でしたし、残業時間も10社中5社が20時間以内。残業時間がない会社もありました。給与に関しても平均月給が大体20~25万が多かったです。その上、ほとんどがボーナス、昇給、住宅手当や交通費手当もありです。残業代も全ての求人で払われるといわれました。
利用者
利用者
というのも、就職shopが求人を企業から頂く際には、残業時間、労働環境、社会保障、福利厚生がしっかりしているのかを調べてくれ、ブラック企業は排除してくれてるようです。
利用者
利用者
就職shopは、人を就職、転職させて収益を上げているのですが、利用者が短期で辞めてしまった場合、企業側に料金の払い戻しをしないといけないみたいで、就職shop側もなるべく良い就職、転職出来るように努力しているそうです
利用者
利用者
質問
質問
なるほど…。それはありがたいですね。
求人をもらう時に希望と全然違うものは渡されませんでしたか?
キャリアアドバイザーの方が、面談で、「どんなライフプランがあるのか?」、「どんな仕事ならやりがいを持てそうか?」、「働くならどんな会社の雰囲気がいいか?」などを聞いてくださり、それに合わせて求人を渡してくれました。
もちろんキャリアアドバイザーが話を聞いてくれて、自分の希望以外でも、合いそうな求人を提案してくれますが、嫌なら断れば良いですし…。
利用者
利用者
質問
質問
なるほど。
では希望と大きくかけ離れている求人はなかったんですね?
はい。
就職活動ってやっぱり今までどんな経験をして、今後どうなっていきたいかが大切ですし、世の中に出る求人だって限りがあります。
利用者
利用者
いきなり管理職で1000万円の給与が欲しいと言えば、希望と全然違う求人は出てくると思います。しかし私が担当したキャリアアドバイザーさんは、求職者の希望をなるべく叶えようとしてくれてるのは伝わりました。
利用者
利用者
質問
質問
なるほど。
まあそうですよね。求人って自分の希望だけでなく、会社が求めていることもありますから、全てが思い通りっていうのは、確かに厳しいですよね。
自分が働く上で、本当に大切にしたいことを叶えられれば、十分だと思うし、みんなそうやって生活していますよね。
はい。
利用者
利用者
質問
質問
最後に既卒、第2新卒の方にアドバイスはありますか?
未経験職種へチャレンジする場合、求人に申し込めるか、こめないかは、年齢にもよります。若ければ若いほど有利なので、今が1番有利な時です。少しでも良い会社に入りたいのなら早めに行動をしてください。
利用者
利用者
質問
質問
今日は有益な話をありがとうございました。

就職shopに申し込みたい方は、 こちら をクリックしてください。

就職shopの利用の流れ

①エージェントへの登録&エージェントからの連絡

就職shopを利用したいと思ったら、就職Shopの公式サイトに登録する必要があります。そこで、面談を受けたい場所や日時、氏名や電話番号などの基本情報を入力すれば、登録完了です。面談の予約をしたら、その後、就職Shopに行って、カウンセリングを受けます。

②キャリアコンサルトとの面談 &③求人への応募

面談では、既卒、第2新卒の方に求人紹介するために、必要な情報をキャリアコンサルタントが聞いていき、その後、求人紹介です。求人には、すぐ応募してもいいですし、家に帰ってからゆっくり吟味しても全然大丈夫です。

④書類選考なしで面接対策

就職Shopで紹介された企業に応募すれば、書類選考なしでいきなり面接です。就職Shopには、何百人、何千人の就職、転職を成功させてきた経験豊富なキャリアコンサルトが在籍しています。就職活動、転職活動に必要な情報を教えてくれます。

就職shopに申し込みたい方は、こちらをクリックしてください

就職shopに関するtwitter上での評判 

未経験職種へのチャレンジなら今が1番有利! 早めの行動を!

最後に1つだけ言っておきたいのは、なるべく早めの行動をすることが良い求人をもらう最善の方法だということです。

例えば、営業職で実績を出してから、更に難易度高い営業職に行く場合は、実績をアピールするので年齢は関係ありません。しかし未経験職種へのチャレンジの場合ウリにするのは若さと意欲です。

また新卒と違って、既卒、第2新卒の就職、転職にすごく有利な時期はありませんので、なるべく早めの行動が良い就職先を見つける最善の方法です。少しでも良い企業で働きたい、ブラック企業で働きたくない方は、今すぐ行動してください。後回しにすればどんどん不利になっていきます。