IT業界、ITエンジニア志望は、ハタラクティブより〇〇を使った方が良いです。


IT業界、ITエンジニアに就職、転職したい人は、ハタラクティブではなく、ウズウズを使った方が良いです。

ウズウズは、求人の40%がIT業界、50%がITエンジニアです。

以下は、ウズキャリが持っている求人です。

引用 https://uzuz.jp/corp/

紹介先の職種の半分が、ITエンジニアです。業種を見ても、40%はIT系の企業です。
したがって、ウズキャリに登録すると紹介される求人がかなりの確率でITに関する仕事です。

実は、ウズウズには、IT企業やエンジニアばかりを勧めてくるという悪い口コミがあったりします。

ウズウズは、「他の仕事だとスキルがつかないからIT企業のエンジニア!」「他の仕事だと、残業代が出ないからIT企業のエンジニア!」、「未経験・既卒が、他の職種に応募しても新卒に負けるからIT企業のエンジニア!」など様々な理由をつけて、IT系の仕事に回すみたいな感じの不満です。

しかしIT企業、エンジニア志望の人にとってはかなり良いことです。

ハタラクティブは、求人の18%がエンジニア、24%がIT業界

ハタラクティブは、以下の図のように様々な企業の求人を持っています。 以下がハタラクティブが保有している企業の求人です。

引用 https://hataractive.jp/contents/joboffer/

職種は、エンジニア、営業、施工管理、デザイナー、事務など幅広い求人を持っています。
業種もIT・通信、メーカー、建築・不動産、サービス、流通・小売り、商社など幅広いです。

その中でも、エンジニアが18%、IT・通信が24%です。
ウズウズは、求人の40%がIT業界、50%がITエンジニアです。
明らかにウズウズの方が良いでしょう。


ウズキャリの口コミ・評判が気になる方は、こちらをクリックしてください。

ウズキャリ既卒・第2新卒は、18歳~29歳、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄。地方に住んでいる人でもskype・電話相談が出来るなら使えます。

ウズキャリ既卒・第2新卒のエージェントの拠点、対応エリアの範囲は、 東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄です。しかし以外の地域の人でも、 skype相談、電話相談なら受け付けています。エージェントの利用条件は、18~29歳、高卒以上だけです。

エージェントの対象外になった人は、以下のページを見てください。

ハタラクティブよりウズウズが良いと思う理由

ハタラクティブよりウズキャリの方がキャリアカウンセリング力が高い

ウズキャリ既卒・第2新卒のキャリアカウンセラーは、既卒、第2新卒経験者で、既卒・第2新卒の人の気持ちを良く理解してくれます。またカウンセリングにもハタラクティブの10倍時間をかけてくれます。 模擬面接とかも他のエージェントだと1回程度ですが、 ウズキャリ既卒・第2新卒は、企業の面接に行くごとに面接練習をしてくれたりします。

ハタラクティブよりウズウズの方が定着率と内定率も高い

ハタラクティブのセールスポイントに書類審査通過率が91.4%、内定率が80.4%とあります。(定着率については言及されていません。)
一方ウズウズは、書類選考通過率は、87%で、内定率が86%で離職率が7%です。

内定率、離職率共にハタラクティブよりウズウズの方が良いです。

特に注目して欲しいのが離職率が少ないことです。
ウズウズは、離職率、残業時間、雇用形態、ハラスメントの有無、社会保険の有無なども調べ、ブラック企業と判断すれば、求人をいただきません。

基本的に職歴は、増えれば増えるほど社会から評価されませんし、仕事は基本的に定年までずっとしないといけないものです。したがって、 IT業界、エンジニア志望の人は、ウズキャリが良いと思います。

ウズウズを使えば、ニートなど経歴に自信がない人でもITの研修がして就職、転職出来る

ウズキャリ既卒、ウズキャリ第2新卒は、株式会社uzuzが運営している会社で、 ウズウズカレッジも同時に使えます。

ウズウズカレッジでは、既卒、フリーター、ニート、第2新卒の方を対象に、現場ですぐに役立つスキルを身につけてから、就職、転職させてくれます。利用は無料です。特にニートだった人などIT業界、エンジニア未経験の人におすすめです。

コースは、以下のようになってます。実際の仕事のイメージがわかない人のために、コースの変更も簡単にできるようになっています。

ウズウズカレッジ(ウズカレ)は、ITエンジニアコース、プログラマーコース、WEBマーケターコースなどIT系の研修プログラムがある。

ウズカレのITエンジニアコースでは、主に「インフラエンジニア」と呼ばれる職種を目指します。そのインフラエンジニアの登竜門と呼ばれるのがCCNAという資格を習得する研修です。

ウズカレのプログラマーコースではJavaを中心に学習します。なぜJavaなのかというと、就職先の業務開発で使うプログラミング言語がJavaであることが多いからです。

ウズカレのWEBマーケターコースでは、未経験の状態からWebマーケティングについて学習します。「コンテンツ制作」「SEO対策」「SNS」「広告」などについて学んでいきます。

ウズカレのほとんどの人が、1か月で企業から内定を頂き、 長い人だと3~4か月くらいで卒業します。中々企業から内定をもらえなくても、サポートの環境を整えてくれます。内定までの時間が短い人はヒューマンスキルなどを面接で話し内定をもらいますが、時間が長い人は長い人で研修で学んだ技術などをアピールして内定をもらいます。

IT業界、ITエンジニア志望の人は、ハタラクティブを使わない方が良いと思う理由

ハタラクティブを実際に使った人の評判・口コミが悪い


918:就職戦線異状名無しさん:2017/10/14(土) 22:32:01.32 ID:qmY+1uMm.net[8/9]
ハタラクティブで紹介されるのが正社員ならまだしも、、、
あの待遇で紹介予定派遣だからなぁ。労基守ってるのかどうかも微妙なぐらいのとこ
紹介されて、文句言うなって言われても、、守らないほうがおかしいよね?
同じ派遣ならリクルートスタッフィングやパソナのほうが強いから、
ハタラクティブを使うメリットが特にないのだ
その気持ちが思わず言葉になったのだ
高卒にとっては有り難いのかもしれないが ありゃーないよ・・・情弱騙そうとしてる会社にしか思えなかったよ。あんなエージェントは本当に酷いですよ。


60:就職戦線異状名無しさん:2017/07/21(金) 16:20:43.87 ID:rJgGDsL3.net
>>7
ハタラクティブはエージェントが無能なのか求人の質が低いのかはたまたその両方なのかは知らんが
ダサれる求人が飲食・介護・パチ屋・タクシーとかそんなんばっかでな
ネット上で評判良いのが謎だ


61:就職戦線異状名無しさん:2017/04/25(火) 02:19:12.62 ID:mG5MCOVP.net
どんな糞エージェントでもハタラクティブよりはマシだろう


310:就職戦線異状名無しさん:2017/07/26(水) 01:37:43.90 ID:ITG8Mi/B.net
あまりにも評判悪いから試しにハタラクティブ登録してみたが本当にクソ
20代後半で未経験職種希望だが、派遣と契約社員の求人しか出してこないしそのうち1件は悪名高い夢真w
挙句に「その年だと未経験で正社員は無理」だとよ
大手エージェントは正社員の求人ガンガン持ってきてくれるし、志望度低いから蹴るが内定も出てる
キャンディデートの可能性踏みつぶすエージェント


273:就職戦線異状名無しさん:2016/12/14(水) 04:56:21.49 ID:yE31hAgB.net[2/2]
267さんへ
私もハタラクティブ利用しました。
私には合いませんでした。

というのは、私の場合ですけど、数十分の面談で相手が適性を判断し、
いくつか求人を持ってくるんですけど、なんか向こうが斡旋したいところに
押しこまれる感じがしました。

自分で選ぶというより、「この中から選んでください」という感じで。
なんか「そちらさんの都合でやってません?」みたいな感じでした。
ですが、担当者の性格は悪いとは思いませんでした。感じよかったです。
会う合わないは個人差あります。是非ご利用になってみては?

引用
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1486113460/0-
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/recruit/1484226819/731-、http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/dame/1483439390/672-、http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1484559361/17-、

IT業界、ITエンジニア志望の人にハタラクティブは、おすすめではないですがハタラクティブについて深く知りたい人は見てください。

ハタラクティブの基本情報

ハタラクティブは、数ある転職エージェントの中でも、20代をターゲットにした転職エージェントです。

運営会社レバレジーズ株式会社
これ前の利用者数約6万人
求人件数1,500件以上
利用料金無料
拠点一覧渋谷、立川、池袋、秋葉原、横浜、大阪、大宮、名古屋、福岡
セミナー・イベント面接対策会、スカウト型の合同選考会など

ハタラクティブを利用するメリットとデメリット

メリット① 応募者の経歴を問わない(中卒以上)

応募者の経歴が問われない点は魅力の1つです。中卒、高卒、大学中退といった学歴の人材にも紹介できる求人を持っています。仕事への意欲や、向上心などの将来性を評価してくれるのです。

メリット② サポートが丁寧

若干転職エージェントならどこもそうですが、職務経歴書の添削や面接練習など、丁寧なサポートが魅力です。面接対策講座では、約10分の準備講座に始まり、1:1の模擬面接約40分の後、フィードバックを10分ほど受けることができます。模擬面接では自己PRや志望動機の伝え方、面接時の振る舞い方などを学べます。

ハタラクティブの利用の流れ

ハタラクティブに登録から入社するまでの流れを説明します。

就職エージェントの利用の流れ

①エージェントへの登録&エージェントからの連絡
②キャリアコンサルトとの面談
③ 求人の提案、企業への応募
④企業の面接
⑤内定&入社

になっています。

①エージェントへの登録&エージェントからの連絡

ハタラクティブを利用したいと思ったら、公式サイトに登録する必要があります。そこで、面談を受けたい場所や日時、氏名や電話番号などの基本情報を入力すれば、登録完了です。登録完了が、少なくとも3営業日以内くらいにハタラクティブから電話がきます。就職、転職についての状況などを数分程度聞かれます。その後、ハタラクティブに行って、カウンセリングを受けます。

②キャリアコンサルトとの面談 &③求人への応募

面談では、既卒、第2新卒に求人紹介するために必要な情報をキャリアコンサルタントが聞いていき、その後、求人紹介です。求人には、すぐ応募してもいいですし、家に入ってからゆっくり吟味しても全然大丈夫です。

④書類選考、面接対策

ハタラクティブで紹介された企業に応募すれば、書類選考、面接です。ハタラクティブでは、何百人、何千人の就職、転職を成功させてきたを経験豊富なキャリアコンサルトが在籍しています。セミナー、面接のコツなど就職活動、転職活動に必要な情報を教えてくれます。