ウズウズ、就職shop、DYM就職、ジェイック、いい就職、ハタラクティブ、既卒・第2新卒向けエージェント徹底比較


このページでは、各エージェントの強み、弱み、対応地域、サポート対象の比較、その他、エージェントの利用の流れやダメなキャリアコンサルタントに出会ったときの対処法など既卒、第2新卒向けのエージェントを使う際に気になることも書いてあります。

各エージェントの強み・弱みの比較表

サービス名強み弱み
DYM就職 書類選考なし
幅広い職種、業種、会社規模の求人あり
30代も使える
求人数が多くない
(2000社)
ウズウズ
(ウズキャリ&ウズカレ)
口コミ・評判がかなり良い
ウズカレでは、IT系の研修が受講可
IT業界、エンジニア職種が多い
就職Shop書類選考なし
紹介可能な求人数8500社と断トツ多い
幅広い職種、業種、会社規模の求人あり
研修がないため、経歴がかなり悪いと求人紹介されない
ハタラクティブ 幅広い職種、業種、会社規模の求人あり 求人数が多くない
(2000社)
いい就職ドットコムインターン制度あり
幅広い職種、業種、会社規模の求人あり
求人数5000社
求人に応募するまで会社名が分からない
ジェイック営業の研修あり営業の求人に偏っている

エージェントには、複数登録するのが一般的です。理由は、エージェントごとで特徴が違うからです。ただウズカレやジェイックに登録する場合は、研修が必要なので拘束時間が長くなります。その場合は、エージェントの掛け持ちはしない方が良いです。

しかし他のエージェントを使う場合は、掛け持ちが良いです。掛け持ちする場合は、口コミ・評判が良いウズキャリと求人数が多いエージェント( 就職shop>いい就職.com>DYM就職 )の2つです。もちろん口コミ・評判の良いウズキャリが1番おすすめなのですが、IT系の仕事に偏りがありますので、様々な職種、業種を扱っている他のエージェントも登録した方が良いと思っています。

各エージェントのサポート対象 ニート、中退、高卒OK?

中卒、高卒、既卒、第2新卒、ニート、中退、フリーター、30代も使える?

サービス名年齢学歴
DYM就職18〜35歳高卒以上
ウズウズ
(ウズキャリ&ウズカレ)
18〜29歳高卒以上
就職Shop 18〜30歳 不問
ハタラクティブ18〜29歳 中卒以上
いい就職ドットコム20代高卒以上
ジェイック18〜29歳高卒以上

基本的に既卒、第2新卒向けのエージェント(ウズウズ、就職shop、ジェイック)は、20代、高卒以上がメインになります。しかしDYM就職は、30代以上使えますし、就職shop、ハタラクティブなら中卒でも使えます。

ニート、既卒、フリーター、第2新卒、大学中退の方も以上の条件をクリアしていれば、サポートしてくれる可能性はありますので、まず登録をしてみてください。

各エージェントの対応エリア 地方、関西もOK?

サービス名対応地域
DYM就職 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌
ウズウズ
(ウズキャリ&ウズカレ)
東京、大阪、名古屋、福岡
(その他の地域も電話・skype相談が出来れば利用可)
就職Shop東京、埼玉、千葉、神奈川、兵庫、大阪、京都
ハタラクティブ東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡
いい就職ドットコム 東京、大阪、名古屋、横浜
既卒なら福岡・仙台・広島・札幌・沖縄にも求人あり!電話相談などが出来れば使えます。
ジェイック 東京、千葉、神奈川、埼玉、宮城、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、広島、北海道

既卒、第2新卒向けエージェントの全て(ウズキャリ、就職shop、DYM就職、ジェイック、いい就職、ハタラクティブ)が東京と大阪は使えます。

名古屋、福岡もウズキャリ、 DYM就職、ジェイック、いい就職、ハタラクティブ は、使えます。横浜も就職shop、ジェイック、いい就職、ハタラクティブ なら使えます。
札幌もDYM就職、ジェイック、いい就職。京都、神戸、埼玉も就職shop、ジェイックなら使えます。

東京について詳しく書くと、 就職shopは、銀座、北千住、新宿 、立川。ハタラクティブは、渋谷、立川、池袋、秋葉原 。ジェイックは、新宿、池袋。ウズキャリ、いい就職.comは新宿。DYM就職は品川です。

既卒、第2新卒向け転職エージェントへの登録

サービス名公式サイト
DYM就職 こちらをクリック
ウズウズ
(ウズキャリ&ウズカレ)
ウズキャリ既卒は、こちら

ウズキャリ第二新卒は、こちら

ウズカレは、こちら
就職Shop こちらをクリック
ハタラクティブ こちらをクリック
いい就職ドットコム 既卒は、こちらをクリック

第2新卒は、こちら(20代の転職相談所)
ジェイック こちらをクリック


各エージェントの強み

評判、口コミが1番良いエージェントは、ウズウズ(ウズキャリ)です。

以下の図は、就職shop、ウズキャリを使った112名に満足度をアンケートした結果です。

以上のように満足度がかなり高いです。ウズウズは、IT企業の求人が大半を占めています。職種も営業もありますが、ほとんどがITエンジニアです。したがってなかなか求人が出回らない職種を目指している人やIT系の仕事がどうしてもいやな人は使うべきではないですが、それ以外の人はウズウズを使うと良いと思います。口コミ・評判が良い理由は、ブラック企業を徹底排除してくれるからです。

ウズウズは、既卒・第2新卒向けのエージェントなので、就職、転職する人がかなりきます。その情報をもとに独自でブラック企業データベースを作り、ブラック企業は絶対に紹介しません。ウズウズ経由で就職、転職した場合、その後求職者がどのような働き方をしているかチェックをし、会社が原因で短期離職をした人がいたら、求人の紹介をストップします。

その他にも既卒・第2新卒経験者ののキャリアカウンセラーが他のエージェントより10倍時間をかけてサポートしてくれたりもするので、利用者の口コミ・評判が他のエージェントと比べてもかなり良いです。

ウズキャリ既卒に登録したい方はこちら、ウズキャリ第2新卒に登録したい方は、こちら、ウズキャリのサービス、口コミなどについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ウズキャリの利用条件は、 30歳までの高卒以上、 東京、大阪、名古屋、福岡 にこれる人です。(その他の地域も電話・skype相談が出来れば利用可)

エージェントの求人数、種類の多さを気にするなら、就職shop>いい就職.com>DYM就職が良いです。

就職shop、いい就職.com、DYM就職は、様々な企業規模、職種、業種の求人を持っています。
就職shopは、8500社、いい就職.comは、5000社、DYM就職は2000社です。

就職shopの求人の種類

いい就職.comの求人の種類

DYM就職の求人の種類

以上が各エージェントの求人の種類です。正直各エージェントで求人の差に大きな違いがあるかというとありません。そうなると求人の数で応募するエージェントを決めると良いです。

割合で話されるとどこがどんな求人を持っているから登録した方が良いとかになりやすいですが、母数が多いと、結局それぞれの業種、職種、会社規模でも多くの求人を持っています。その中から良い求人を渡してくれるので、多くの求人から厳選された求人を渡された方があなたにあった良い求人が出る可能性が高いでしょう。

したがって、就職shop>いい就職.com>DYM就職で登録した方が良いです。

20代で東京、大阪、千葉、神奈川、埼玉、神戸、京都に住んでいる人は就職shopを!

就職shopのエージェントの拠点が、東京( 銀座、北千住、新宿、立川)、神奈川(横浜)、千葉、埼玉(大宮)、大阪、神戸、京都 です。学歴不問で、サポートできる年齢の上限が30歳です。

就職shopに登録したい方は、こちら、就職shopのサービス、口コミなどについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

20代の名古屋の人はいい就職.comを!既卒の福岡、仙台、広島、札幌、沖縄の人でも電話相談が出来ればOK!

いい就職.comのエージェントの対応範囲が、 既卒だと、東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・広島・札幌・沖縄です。第2新卒だと 東京・大阪・名古屋・横浜 です。いい就職プラザは、東京、大阪、名古屋、横浜ですが、求人は地方にもあるので、それ以外の地域の人でも使えます。

またいい就職.comは、サポート可能の最低学歴が高卒以上で、上限年齢は30歳です。

いい就職.comは、入社前にインターンが出来るため、入社後のミスマッチを防げます。

一部企業だけになってしまいますが、入社前に最大1か月インターンが出来ます。志望している企業で、実際に働けます。インターンした人の15%~25%は、「働く環境が自分には合わないと感じた」「入社前のイメージとギャップがあった」という理由で、実際に入社を辞退します。 ちなみにインターン中の日給は、8,000円~10,000円ぐらいです。

いい就職.comに登録したい方は、 既卒は、こちら第2新卒は、こちらをクリックしてください。

30代、札幌、福岡の人は、DYM就職を!

DYM就職の拠点は、北海道(札幌)・東京・大阪・愛知(名古屋)・福岡です。 年齢が18歳~35歳の人で、学歴は不問です。

DYM就職に登録したい方は、こちらをクリックしてください。 またDYM就職の口コミは気になる方は、こちらをクリック してください。

就職shop、DYM就職は、書類選考なしで面接が可能です。

就職shop、DYM就職、ジェイック、ウズカレは、書類選考なしで企業の求人へ応募が可能です。なので求人に募集できればいきなり面接です。したがって経歴に自信がなく、書類選考になかなか通らない人にもおすすめです。

日本では、新卒主義なので、既卒、フリーター、中退者、ニート、第2新卒は、レッテルが張られやすく書類選考で企業から不採用になることが多いです。書類選考なしだと、いきなり面接なので、今までの経験、能力を見て、企業が採用するかどうかを決めてくれます。

ウズウズ(ウズカレ)、ジェイックは、同じ経歴の仲間たちと研修を行けられ、両者とも定着率が高い

ジェイックは、「営業カレッジ」、「女子カレッジ」、「セカンドカレッジ」などの営業系の研修プログラムがある。

営業カレッジ、女子カレッジ、セカンドカレッジでは、社会人のマナー研修から始まり、面接でのスキルや、飛び込み営業の研修までを行い、7日間という短期間で、就職活動に必要なスキルや知識を一気に詰め込むことができます。

飛び込み営業では、アンケートを企画して、応えてもらったり、名刺を交換してもらったりしますが、いきなり物を売れなんてやばいことは言われません。

ジェイックに登録したい方は、こちら、 ジェイックのサービス、口コミなどについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ジェイックの利用条件は30歳までの高卒以上、 場所は、東京、千葉、神奈川、埼玉、宮城、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、広島、北海道です。

ウズウズカレッジ(ウズカレ)は、ITエンジニアコース、プログラマーコース、WEBマーケターコースなどIT系の研修プログラムがある。

ウズカレのITエンジニアコースでは、主に「インフラエンジニア」と呼ばれる職種を目指します。そのインフラエンジニアの登竜門と呼ばれるのがCCNAという資格を習得する研修です。

ウズカレのプログラマーコースではJavaを中心に学習します。なぜJavaなのかというと、就職先の業務開発で使うプログラミング言語がJavaであることが多いからです。

ウズカレのWEBマーケターコースでは、未経験の状態からWebマーケティングについて学習します。「コンテンツ制作」「SEO対策」「SNS」「広告」などについて学んでいきます。

ウズウズカレッジに登録したい方は、こちら、 ウズウズカレッジのサービス、口コミなどについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ウズキャリの利用条件は、 30歳までの高卒以上、 東京、大阪、名古屋、福岡 にこれる人です。(その他の地域も電話・skype相談が出来れば利用可)

ジェイック、ウズカレは研修後に書類選考なしの集団面接です。

ジェイックでは、「就職カレッジ(営業カレッジ)」、「女子カレッジ」、「セカンドカレッジ」などの営業系の研修プログラム、ウズウズカレッジ(ウズカレ)では、ITエンジニアコース、プログラマーコース、WEBマーケターコースなどIT系の研修プログラムが終われば、求人に申し込めます。

研修が終われば、書類選考なしで企業との集団面接になります。
集団面接とは、厳選した数十社の企業の採用担当者と面接することができる場です。 1社あたり約10分で面接をし、応募者、企業それぞれが次を望めば、個別面談に進みそこでうかれば内定です。

各エージェントの悪い評判・口コミ

ハタラクティブで、質の低い求人を勧められた…。

20代後半で未経験職種希望だったからか、派遣と契約社員の求人しか出してこなかったです。他のエージェントと比べてしまうと、実際に紹介できる求人の数自体もそんなに多くなかったですし、自分で申し込んでも採用されそうな企業の求人が多かったです。
悪い口コミ(女性)
悪い口コミ(女性)

原因は、求人の少ないエージェントに申し込んだからか、経歴、経験の問題で良い求人を渡されなかったですね。求人数に問題があると思う人は、求人数の多いエージェントを(就職shop>いい就職.com>DYM就職)などを。経歴に自信がない人は、研修をうけてから、就職、転職出来るジェイック(営業系)かウズウズカレッジ(IT系)に登録すると良いです。

DYM就職で、希望してない職種を強引に勧めてきた

悪い口コミ
悪い口コミ
私は事務職希望でした。そのことをキャリアコンサルタントに言ったら、「無理ですね」と言われました。 確かに事務職は倍率も高いですし、事務の経験も無いので担当の方の言葉は正しいと思いました。しかしその後も、担当の方が、事務がいかに将来的に良くないかなどを永遠と聞かされ、無理矢理でも諦めさせようとし、 営業職やシステムエンジニアなどを強引に勧めてきたのを見てたら不信感が募りました。

この方は、恐らく、事務の求人を渡されなかったことではなく、カウンセリングの仕方を問題視しているようですね。 求人の少ないエージェントだと紹介できる求人が少ないです。求職者の希望と合う求人がないと、無理矢理求人に応募させようとするダメなキャリアコンサルタントが増える傾向があります。

ただ、どのエージェントでもダメなキャリアコンサルタントは、一定数いますので、まずは改善して欲しい点をキャリアコンサルタント言うか、担当の変更を言うと良いです。

もしエージェントを変更したい場合、事務などの難関職種にチャレンジする方は、 求人数の多い
エージェント(就職shop>いい就職.com>DYM就職) を勧めていますが、カウンセリングの質を高くして欲しかったのであれば、ウズキャリがおすすめです。ウズキャリは、他のエージェントとかと比べても、サポート力の部分で、評判、口コミは、かなり良いです。

いい就職.comでは、社名を見て求人に申し込めなかった

ブラック企業は少なかったです。しかし求人がいちいち非公開で、応募するためにはカウンセリングと呼ばれる面談に出なきゃいけなのは、面倒でした。 カウンセリングで社名が分かります。1~3社応募するだけで往復分の電車賃かかる上、企業の選考で不採用になっても、エージェントから連絡が来ないのは不便でした。
悪い口コミ
悪い口コミ

いい就職.comに申し込むと求人の会社名が非公開なんですよね。求人に申し込む前に、口コミとか評判を調べたい人って社名を知りたいじゃないですか。

求人の労働条件、仕事内容などを見てお気に入りに登録したら、キャリアコンサルタントとの面談で、そこで社名を教えてもらうんです。もちろん社名を知ってから、応募は出来ますが、余計な手間をしたくない人は、他のエージェントに登録すると良いです。 エージェント(就職shop>DYM就職) がおすすめです。

就職shopに行っても希望の求人をもらえなかった。

悪い口コミ(女性)
悪い口コミ(女性)
求人数が多いということもあって、登録しました。27歳という高齢で就活をしたからか、あまり自分の希望の求人を紹介していただけませんでした。結局求人を持っているのは、エージェント側なので、実務経験とか資格がないと人気の職種にはつけないのかなと思いました。

就職shopから求人を頂けなかった場合、求人数で他に勝てるエージェントってないんですね。なので、自分の条件を下げるかか、自分がレベルアップするかです。レベルアップしたい場合は、研修がついているエージェント、ウズカレ、ジェイックに行って、就職、転職をすれば良いと思います。

ウズキャリ既卒・第2新卒で、ITエンジニアばかりを勧められた

ウズウズの求人は、営業ももちろんありましたが、ほとんどIT系の技術者派遣の会社でした。違う仕事が良いと言ったのに、結局インフラエンジニアを勧められたりもしました。他のエージェントも、ウズウズはIT専門のエージェントだと言っていました。
悪い口コミ(女性)
悪い口コミ(女性)

ウズウズは、IT系の求人を多く持っています。結局エージェントは、求職者に自社が持っている求人に応募させ、就職、転職が決まれば、エージェントにお金が入りますので、求人自体に偏りがあると、求職者をそこに合わせようとします。それに不満があるなら、様々な職種を扱っている エージェント(就職shop>いい就職.com>DYM就職) に登録すると良いです。

ウズウズカレッジの研修は、拘束時間が長かった

悪い口コミ
悪い口コミ
私は、東京に住んでいましたので、内定までの間、約1ヶ月間、10〜17時の時間帯にUZUZカレッジに登校して、90分の授業を1日4コマ消化してました。拘束時間が長い研修でした。また受ける求人は、自分で決めて良いと言われましたが、やはりウズウズの求人に就職しないといけない空気がありました。

ニートなどの経歴に自信がない人でも、研修をうければ、就職、転職出来ます。しかし1か月で、150時間程度の学習時間が必要なのも事実です。時間がとれない、研修をわざわざ受ける必要がない人は、研修がないエージェント(就職shop>いい就職.com>DYM就職)に登録してください。

ジェイックの求人のほとんどが営業だった

JAICの説明会では、「幅広い職種がある」と言っていました。しかし、実際に合同面接会に来る企業の大半が営業系でした。ジェイックは「営業カレッジ」という営業の研修があることもあって、求人は、営業が中心です。エンジニア系や事務系を探すなら、他のサービスの方が充実しているかもしれません。
悪い口コミ(女性)
悪い口コミ(女性)

ジェイックは営業の研修があることが強みなので、求人も営業に偏ります。もし営業の研修が嫌ならば、ウズウズカレッジが良いと思います。ウズウズカレッジなら、ITエンジニアコース、プログラマーコース、WEBマーケターコースなどIT系の研修プログラムがあります。

既卒、第2新卒向け転職エージェントへの登録

サービス名公式サイト
DYM就職 こちらをクリック
ウズウズ
(ウズキャリ&ウズカレ)
ウズキャリ既卒は、こちら

ウズキャリ第二新卒は、こちら

ウズカレは、こちら
就職Shop こちらをクリック
ハタラクティブ こちらをクリック
いい就職ドットコム 既卒は、こちらをクリック

第2新卒は、こちら(20代の転職相談所)
ジェイック こちらをクリック

各エージェントの利用の流れ

就職shop、DYM就職、ジェイック、ハタラクティブ、ウズウズ(ウズカレ、ウズキャリ)いい就職ドットコムなどの既卒、第2新卒向けのエージェントに登録してから、入社するまでの流れを説明します。

就職エージェントの利用の流れ

①エージェントへの登録&エージェントからの連絡
②キャリアコンサルトとの面談
ジェイック、ウズカレの場合)研修
③ 求人の提案、企業への応募
④企業の書類選考、面接
⑤内定&入社

になっています。

①エージェントへの登録&エージェントからの連絡

就職shop、DYM就職、ジェイック、ハタラクティブ、ウズウズ(ウズカレ、ウズキャリ)いい就職ドットコムなどの既卒、第2新卒向けのエージェントを利用したいと思ったら、公式サイトに登録する必要があります。そこで、面談を受けたい場所や日時、氏名や電話番号などの基本情報を入力すれば、登録完了です。面談の予約をしたら、その後、カウンセリングを受けます。

メールでの連絡もありますが、ほとんどのエージェントに登録したら、電話がかかってきます。知らない番号だからという理由で、無視すると登録完了になりません。急に電話がかかってきてびっくりするかもしれませんが、電話で聞かれることは、あなたの就職、転職の状況だけです。

②キャリアコンサルトとの面談 &③求人への応募

面談では、既卒、第2新卒に求人紹介するために必要な情報をキャリアコンサルタントが聞いていき、その後、求人紹介です。就職、転職をしようと思ったきっかけや、就職、転職に望むことなどをキャリアコンサルタントが聞いて、求人を紹介します。求人には、すぐ応募してもいいですし、家に入ってからゆっくり吟味しても全然大丈夫です。

④書類選考、面接対策

紹介された企業に応募すれば、書類選考、面接です。どこの転職エージェントでも、何百人、何千人の就職、転職を成功させてきたを経験豊富なキャリアコンサルトが在籍しています。書類選考、面接のコツなど就職活動、転職活動に必要な情報を教えてくれます。

もしエージェントの変更などを理由にサービスを停止したい場合、担当者、もしくは会社にメールか電話で連絡すれば簡単に退会も出来ます。

既卒、第2新卒向け転職エージェントへの登録

サービス名公式サイト
DYM就職 こちらをクリック
ウズウズ
(ウズキャリ&ウズカレ)
ウズキャリ既卒は、こちら

ウズキャリ第二新卒は、こちら

ウズカレは、こちら
就職Shopこちらをクリック
ハタラクティブ こちらをクリック
いい就職ドットコム 既卒は、こちらをクリック

第2新卒は、こちら(20代の転職相談所)
ジェイック こちらをクリック

口コミ、評判が心配…。良いキャリアコンサルタントがいるエージェントはある?

どこの転職エージェントにも、良いキャリアコンサルタントとダメなキャリアコンサルタントが一定数います。確率論的なことを言うと、求人数の多いエージェント、サポートに力をいれているエージェントだと少ないですが、良いキャリアコンサルタントだけがいるエージェントはありません。

そこで良いキャリアコンサルタントの見分け方と悪いキャリアコンサルタントに出会ったときの対処法だけ伝えておきます。

良いキャリアコンサルタントの特徴

エージェントに登録するキャリアコンサルタントに今までのキャリア、企業で働く際に大切にしたいことを面談で話す機会があります。その時にあなたの納得できるキャリアプランを提案するかに注目してください。

経験が豊富なキャリアコンサルタントであれば、あなたにあった良い求人を紹介してくれます。
またキャリアコンサルタントは、企業側の採用担当者とも話しているので、求人サイトで見れる求人情報だけでは、分からないような情報も持っています。

あなたが就職、転職する業界や企業を決める際に不安になること、分からないことにも誠実に対応してくれるます。 もちろん書類選考、面接対策もしてくれますし、上手くいかなくても改善点を伝えてくれ、就職活動、転職活動が終わるまでサポートしてくれます。

登録後に、連絡がしつこかったり、カウンセリングが勝手なダメなキャリアコンサルタントが担当になったら、担当の変更を申し出ましょう。

転職エージェントは、求職者が就職、転職をしたらエージェントに収益が発生するため、ダメなキャリアコンサルタントだと、転職エージェントが持っている求人にねじ込みたがります。

あなたの要望を理解せずに、内定が出そうな求人ばかりを紹介する勝手なキャリアコンサルタント 、業界や会社について深く聞いても答えられないキャリアコンサルタント、仕事中なのに、連絡がしつこいキャリアコンサルタントいれば、 納得できない部分を、しっかり伝えましょう。

それに辛抱強くキャリアコンサルタントが合わせてくれなかったら、キャリアコンサルタントの変更を申し込みましょう。「〇〇さんに担当してもらっているのですが、△△の部分に不満があるので、△△の出来るキャリアコンサルタントに変更をお願いします。」とメールすれば、どのエージェントにも対応します。

口コミ・評判が心配…。ブラック企業を見分ける方法はある?

どうしてもブラック企業に入らないか不安という方には、ブラック企業の見抜き方を伝えておきます。

【求人の見極め方】キャリアアドバイザーにブラック企業を勧められてないか確かめる方法

求人の見極め方です。優良企業、ブラック企業は、自分が仕事、就職に何を求めるか次第ですが、あまりにも離職率が高い企業は、会社に問題がある場合が多いです。
離職率が高いブラック企業に入らないために気をつけて欲しい点は2つです。
①離職率、募集背景を聞く。②内定を頂いた場合、評価されたところと懸念点を聞く事です。

①会社の離職率、求人の背景を聞く

新卒で一括採用するのと違って、既卒、中途の採用には、人が辞めてしまった、新規事業をする際に人が足りないなど、必ず求人が出る理由があります。

企業で欠員が出た理由が、人間関係や労働環境など会社に問題がある場合、会社が何かしらの問題を抱えている可能性が高いです。寿退社や定年など自分の意志で企業を辞めている場合は、ブラック企業の可能性が低いです。

したがって、求人の背景を聞いてみましょう。
その他、エージェント経由で企業に就職した人の離職率を聞くのも良いです。エージェントによっては、卒業生の同窓会みたいなものもあるので、企業の現場で、実際に仕事をしている人の意見を聞ける可能性があります。

②企業から内定を頂いた場合、評価された点と懸念点を聞く

あなたが書類選考や面接でどれだけ頑張っても、とにかく人が欲しい企業は、 求職者のことをあまり見ていません。したがって採用されたとしても、あなたを評価した部分や懸念点が具体的になりづらいです。

特にあなたを採用する際の懸念点を聞くことは、とても重要なことです。
理由は、懸念点が具体的だと言うことは、採用の担当者があなたの経験、経歴を見定めて、入社後どにのような活躍をするかを見定めて採用したということなので、入社後にミスマッチする可能性は少ないです。

【求職者の態度編】キャリアアドバイザーとの面談前には、就職、転職する上で大切にしたいことの明確化を

エージェントに申し込んだ後にキャリアアドバイザーとの面談をします。
キャリアアドバイザーは、面談を通じて、これまでの経歴、経験、志望する業界、 あなたが仕事に求めれることなどを聞いて、あなたにあった企業の求人を紹介します。
それまでに、あなたが就職の軸をしっかり整理しておくと良いです。

理由は、2つあります。
理由① 就職意欲が高いと思われ、サポートを分厚くしてもらえる。
理由② 自分が就職する際に、就職先選びの基準ができ、あなたにあった優良企業に入れる可能性が高まる。

実は、どの企業がブラック企業で、どの企業が優良企業なのかは、人によりますので、自分でしっかりブラック企業、優良企業を定義しないといけません。
したがって、就職、仕事をする上でのMUST条件とWANT条件を明確にしましょう。

例えば、将来起業をしたい人なら、商品やサービスを売らなければならないので営業が出来るかは、大切な要素だったりします。

そうなると、就職、仕事をするために、絶対必要なMUSTの条件は、営業のスキルを身につけることや尊敬できる起業家の下で働けることなどになります。

出来れば就職先の条件であった方がよいなと思うWANT条件は、完全週休2日制、給与が高いなどです。起業家になりたい人は、もしかしたら世間一般から言ったら、労働条件の悪いブラック企業がその人にとったら優良企業に見えるかもしれません。

転職の時もそうですが、このように、就職の軸を明確にすることは、企業選びで間違えないコツです。自分で自分のことは、意外と分かりづらいので、分からなったら、キャリアアドバイザーに支援してもらいながら考えると良いです。

既卒、第2新卒向け転職エージェントへの登録

サービス名公式サイト
DYM就職 こちらをクリック
ウズウズ
(ウズキャリ&ウズカレ)
ウズキャリ既卒は、こちら

ウズキャリ第二新卒は、こちら

ウズカレは、こちら
就職Shopこちらをクリック
ハタラクティブ こちらをクリック
いい就職ドットコム 既卒は、こちらをクリック

第2新卒は、こちら(20代の転職相談所)
ジェイック こちらをクリック

各エージェントを使っているけど、連絡がこない…。理由と退会方法

登録したけれど連絡が来ない場合

迷惑メールに保存されている、非通知の着信を拒否している、営業時間外

登録は完了しているけれど、登録・予約メール、電話がこない場合は、迷惑メール、着信拒否している可能性があります。他にあり得るのは、営業時間外です。営業時間外は、電話をかけませんので、もう少し待つと良いかもしれません。3営業日以上連絡がこなかったら再度登録するか、直接エージェントに連絡してください。

登録完了がまだできていない

登録する際に、ネット回線が切れるなど何らかのエラーで登録が完了していないケースがまれにあります。登録完了ができていれば連絡が来るので、連絡がなにもこない場合は、再度登録をするか、エージェントに直接問い合わせてください。

面談したけど、連絡が来ない場合

企業との面接後に連絡がこない場合

企業と面接が終わったけれど合否連絡が来ない場合は、企業からの連絡待ちであるケースが多いです。2週間程度は連絡が来ないことは普通なので連絡が来るまで待つことをおすすめします。

求人紹介もなく、面談終了後にも連絡がない場合

キャリアコーディネーターとの面談後に「紹介できる求人がない」と判断されると連絡が来ることはありません。もしかしたら、求人状況が変わり、紹介できる求人が見つかったら連絡が来る可能性は多少あります。ただ連絡をし忘れているケースは、稀です。

2回目以降の面談予約をする方法は? (就職shopなど)

登録→面談→(研修)→ 案件紹介→ (セミナー)→企業の書類選考、面接対策→内定の流れです。ただ、面談後に紹介できる求人がない場合があります。その際にもう1度面談をして欲しい場合は、「もう一度面談してほしい。」と伝えるのではなく、「事務志望だったけど、他の職種も検討する」など初回に面談した後からの変化も伝えましょう。それが嫌なら他のエージェントに登録しましょう。

エージェントを退会(面談キャンセル)する方法

転職活動を中止した、または就職先が決定したなどの理由により、サービスを停止したい場合は、担当者、もしくは会社にメールか電話で連絡すれば簡単に退会が出来ます。

既卒、第2新卒向け転職エージェントへの登録

サービス名公式サイト
DYM就職 こちらをクリック
ウズウズ
(ウズキャリ&ウズカレ)
ウズキャリ既卒は、こちら

ウズキャリ第二新卒は、こちら

ウズカレは、こちら
就職Shop こちらをクリック
ハタラクティブ こちらをクリック
いい就職ドットコム 既卒は、こちらをクリック

第2新卒は、こちら(20代の転職相談所)
ジェイック こちらをクリック